相馬、南相馬などで震度5弱 宮城県沖震源、第1原発異常なし

 

 1日午前10時27分ごろ、福島県相馬市、南相馬市、国見町や宮城県で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源地は宮城県沖で、震源の深さは約60キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6.6と推定される。津波の心配はない。

 東京電力によると、福島第1原発に異常は生じていない。

 JR東日本によると、東北新幹線は1日午前10時半ごろから全線を見合わせている。

 東北道や常磐道、山形道の一部が安全点検のため通行止めになっている。

 宮城県北部、中部で震度5強を観測した地震で、県内各地の震度は次の通り。

 ▽震度5弱=相馬、南相馬鹿島、国見

 ▽震度4=福島、郡山、いわき、田村、南相馬、本宮、桑折、楢葉、富岡、大熊、双葉、浪江、新地、飯舘

 ▽震度3=小名浜

 ▽震度2=会津若松

 ▽震度1=只見