福島県、新たに35人感染確認 新型コロナ、会津若松18人など

 

 県は1日、県内で新たに35人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。4月30日に陽性と判明した。会津若松市が18人と半数以上を占めた。このほかの内訳は、いわき市9人、喜多方市、南相馬市、会津美里町が各2人、郡山市と桑折町が各1人。