国見、相馬などで震度5弱 1人けが、郡山で天井一部落下被害

 

 1日午前10時27分ごろ、宮城県沖を震源とする最大震度5強の地震があった。県内では相馬、南相馬、国見の3市町で震度5弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは51キロで地震の規模はマグニチュード(M)6.8と推定。県によると、相馬市で80代女性が買い物中に転倒し、けがを負った。左手首骨折の疑い。

 県などによると、東北新幹線と東北線、常磐線など県内の在来線は一時運転を見合わせた。東北中央道、常磐道の一部区間は点検のため一時通行止めになった。東京電力福島第1原発と福島第2原発に異常はなかった。郡山市の給食センターで天井の一部が落下するなどの被害があった。