外出時、アルコール伴う飲食自粛を 福島県、会津全域に呼び掛け

 

 3日から会津若松市の酒類を提供する飲食店などに営業時間短縮を要請する県は、同日から16日を「新型コロナウイルス感染症集中対策期間」と位置づけ、同市を含む会津全域の県民に、不要不急の外出や感染拡大地域との往来を自粛するよう呼び掛けている。

 不要不急の外出自粛では特にアルコールを伴う飲食を控えるよう協力を求めた。学校関係でも、同市の小、中学校と南会津郡を除く会津地区の高校に対し感染リスクの高い学習活動や宿泊を伴う学校行事、練習試合などの停止を求めた。