色絵映える白地の陶器に注目、いわきで滝田史宇さん作品展

 
来場を呼び掛ける滝田さん

 会津若松市生まれの陶芸家滝田史宇(しう)さん(65)=栃木県那須烏山市在住=の作陶展は10日まで、いわき市泉ケ丘のギャラリーいわきで開かれ、白地にさまざまな色絵が映える美しい陶器が来場者を魅了している。

 滝田さんは、京都工芸試験所研修科修了。父項一さんの元で作陶を学んだ後、スペインに留学。現在は那須烏山市の倶門(くもん)窯で陶芸活動をしている。

 会場には、マグカップや皿などの作品約100点が並ぶ。滝田さんは「形や色絵に注目してほしい」と来場を呼び掛けている。
 時間は午前11時~午後7時。5日定休。問い合わせは同ギャラリー(電話0246・56・0264)へ。