感染対策しJFL有観客試合 地元サポーターが後押し、いわきFC勝利

 
力強い応援でいわきFCの勝利を後押しした観衆

 いわき市のいわきグリーンフィールドで1日に行われたサッカーJFL第7節いわきFC―鈴鹿ポイントゲッターズ戦。会場には1016人の観衆が詰め掛け、選手の活躍を後押しした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、試合は一時無観客での開催も検討されたが、飲食ブースやイベントの中止などの対策が講じられ、観客を入れて行われた。

 試合はいわきが2―1で逆転勝ちし、3位に浮上。開幕からいまだ負けなしを貫いている。試合後、田村雄三監督は「多くのサポーターが選手を後押ししてくれた」と感謝した。

 東北社会人リーグ時代から同クラブを応援する同市の鈴木大さん(47)は「厳しい状況の中で対策をしてくれたクラブに感謝。これからもルールを守って応援を続ける」と笑顔で話した。