「山岳遭難、気をつけて」 二本松署、安達太良登山口で呼び掛け

 
登山客に山岳遭難への注意を呼び掛けた署員

 二本松署は1日、二本松市の安達太良山奥岳登山口で、登山客に山岳遭難防止を呼び掛けた。

 大型連休中に多くの登山客の来訪が見込まれるとともに、16日に安達太良山の山開きを控え、本格的な登山シーズンを迎えることから、登山客に注意喚起するのが狙い。

 中丸英樹地域課長ら署員が山頂に向かう登山客に、行楽期の山岳遭難を防ぐポイントを書いたチラシや安全登山ハンドブックを配った。併せて「なりすまし詐欺」防止用のステッカー入りティッシュと夜光反射材も配布、詐欺被害や交通事故への注意も訴えた。