全選手らにPCR検査実施へ 福島ユナイテッド、1人感染確認

 

 サッカーJ3福島ユナイテッドFCは、クラブスタッフの男性1人の新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、6日に選手とスタッフ全員のPCR検査を実施する。3日に福島民友新聞社の取材に明らかにした。

 現時点でチームの今後の予定に変更はないという。チームによると、男性スタッフは1日に感染が判明し、同日から療養中。2日に長野市で行われたAC長野パルセイロ戦には同行しなかった。感染を受けこの試合の直前、チームの選手、スタッフに対する抗原検査が行われ、全員陰性であることを確認したという。

 チームは選手6人の感染が確認されたクラスター(感染者集団)の発生で、1日まで活動を自粛していた。チームによると、今回の男性スタッフは感染が確認された選手らと濃厚接触の関係にはなかったという。