福島県、新型コロナ43人感染確認 若松16人、いわき11人など

 

 県は4日、県内で新たに43人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも3日に陽性が判明した。県内の感染者の累計は3556人となった。

 感染が確認されたのは、会津若松市16人、いわき市11人、福島、喜多方、柳津の各市町が3人、伊達、相馬、白河、下郷、三島の各市町が1人。県外が2人。

 また、3日までに11人が退院し、宿泊療養所から7人が退所、1人の自宅療養を解除した。重傷者は12人となっている。