コンビニ来店女性客の詐欺被害防ぐ 伊達署、高橋さんに感謝状

 
山浦署長から感謝状を受けた高橋さん(左)

 伊達署は4月27日、「なりすまし詐欺」の被害を防いだとして、コンビニのパート店員高橋友利子さん(52)=桑折町=に感謝状を贈った。

 高橋さんは同14日午後3時ごろ、勤務先の伊達市内のコンビニ店で、端末で20万円を振り込もうとしていた50代女性の様子を不審に思い、理由を尋ねた。女性がインターネットサイト利用の契約解除名目で振り込むことを知り「詐欺です。絶対にお金を振り込まないでください」などと説得。その後、女性が同署に相談したことで詐欺被害を未然に防いだ。

 贈呈式は同署で行われ、山浦勉署長が高橋さんに感謝状を手渡した。高橋さんは「女性が焦っていたので声を掛けた。被害を防ぐことができて本当に良かった。今後も不審なことに気が付いたら声を掛けていきたい」と話した。