飯舘でものづくり魅力発信イベント、地域協力隊員ら企画

 
「今後もものづくりの魅力を発信したい」と二瓶さん

 飯舘村地域おこし協力隊の二瓶麻美さん(35)らがつくる「モノからはじまる実行委員会」は2日、村交流センター「ふれ愛館」で、ものづくりの魅力に親しむイベント「山の向こうからvol.3」を開いた。二瓶さんは「イベントを通じて、ものづくりの魅力を発信することができた」と笑顔を見せた。

 昨年11月に開催したイベントの第3弾で、村内外の約25個人・団体が出店した。手作り雑貨や村産農産物を使った加工品の販売、キッチンカーの出店など多彩なブースが軒を連ねた。

 「新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されたが、どうにか開催したかった」と二瓶さん。会場入り口での検温や手指消毒、人数制限による「3密」回避など感染予防対策を徹底した。二瓶さんは「イベントの回数を重ねるごとに出店者が増えてきている。イベントに足を運ぶ意味を見いだしてもらえるよう、今後もものづくりの魅力の発信に力を入れていきたい」と話した。