自然の中で楽しめる多目的施設 郡山・自然の家うつみねオープン

 
食事のほか、会議や研修などでも利用できるロッジ

 郡山市田村町の多目的余暇施設「自然の家うつみね」は4月25日、レンタルスペースとして再開した。自然の中で楽しめる施設がそろっており、運営するNPO法人ヒューマンコミュニティサポートAIは「気軽に利用してほしい」と呼び掛けている。

 食事を楽しめるバーベキューハウスやロッジ風マージャンハウスなどの娯楽施設のほか、会議や研修などでも施設を利用できる。キャンプやスポーツなど野外活動も楽しめる。

 利用時間は午前9時~午後5時。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、利用者を1日3組(1組5人以内)に限定。料金の問い合わせや予約は自然の家うつみね事務局(電話024・944・0750)へ。