福島県の独自措置、いわきでも検討 内堀知事「速やかに対応する」

 

 県は現在、会津若松市の酒類提供を伴う飲食店に対して17日午前5時まで、営業時間の短縮を要請している。内堀知事は10日の定例記者会見で、今月の感染者が同市に次いで多いいわき市とも協議を継続しているとした上で、要請があれば「速やかに躊躇(ちゅうちょ)なく対応する」と述べ、同市など他の感染拡大地域でも時短要請をはじめとする県独自の措置を講じる考えを示した。

 また、会津若松市を対象に国と協議している特措法に基づくまん延防止等重点措置の適用について「(新型コロナの感染が)広がってしまってから止めても遅い。できるだけ早く、柔軟に対応してほしいと訴えていく」と早期適用を求める姿勢を示した。