酒にもあう「酒かすスイーツ」開発、本宮の酒造店と菓子店コラボ

 
共同開発した「酒かす入りメレンゲ」(左)と「ちーず酒すふれ」

 本宮市の大天狗酒造は、酒かすを使って市内のニコカフェと「酒かす入りメレンゲ」、菓子処いづみやと「ちーず酒すふれ」をそれぞれ共同開発した。同酒造とそれぞれの店舗で販売している。

 酒かす入りメレンゲは純米吟醸酒の酒かすを使用。ちーず酒すふれは特別純米酒の酒かすを使っている。いずれもアルコール分を飛ばしてある。

 同酒造の伊藤滋敏社長は「お菓子としても楽しめるが、お酒にも合う。つまみにして、日本酒の新たな魅力を味わってもらいたい」と話す。

 酒かす入りメレンゲは同酒造の酒升付きで880円、ちーず酒すふれは150円。問い合わせは同酒造(電話0243・33・2017)へ。