郡山でワクチン接種キャンセル100件超 集団と個別、重複予約

 

 郡山市の高齢者向け新型コロナウイルス感染症ワクチンの集団接種予約について、10日から14日までの間にクリニックなどの個別接種と重複して予約したとみられる人から100件以上のキャンセルがあったことが、市への取材で分かった。市は、二重予約をした場合、片方をキャンセルするための連絡がないとワクチンが余ったり現場で混乱が生じたりするとして、「忘れずにキャンセルの連絡をしてほしい」と呼び掛けている。

 同市では10日から個別、集団の両方で予約受け付けを行っている。予約者の管理については、集団接種は市のシステム上で行うが、個別接種は各医療機関がそれぞれ管理している。このため、集団接種と個別接種で重複して予約できる状況にある。市の担当者は「念のため両方で予約した上で、自宅から近い個別接種会場で接種することを選ぶ人が多いのではないか」と推測する。

 接種後は、接種済みであることを証明するシールを予診票に貼るため、複数回予約しても3回以上の接種をすることはない。前もって集団接種のキャンセルがあった分のワクチンは、自動的に予約枠に戻される。

 市は現在、集団接種会場で直前キャンセルが出た場合にはワクチン未接種の医療従事者に接種している。