公務員から転身!棚倉に雑貨店 佐々木さん、夢実現へ日々まい進

 
店内に商品を陳列する佐々木さん

 元いわき市職員の佐々木信さん(40)は、棚倉町で雑貨店「Highlights(ハイライツ)」を経営している。公務員から転身し、自らの夢を実現しようと日々まい進している。

 佐々木さんは2006(平成18)年にいわき市役所に入庁し福祉や税務関係を取り扱う部署に務めていた。元々、学生時代から自分で店を持ち経営したいと考えていた。

 趣味で雑貨店巡りなどもしており、40歳になって「好きなことができる体力があるうちにやりたい」と考え、妻の父の出身地である棚倉町で昨年10月に同店を開いた。

 取り扱っているものはコップや食器などの日用品から美容品、ジャケットなどのアパレルなど多岐にわたる。「まだまだ力不足だが、棚倉に若い人たちが集まる商店街をつくっていきたい」と目標を見据える佐々木さん。3月には地元の若手経営者らでつくる「奥州棚倉商店」にも加入し、他業種間での連携を深めながら商品開発に取り組んでいる。

 開店時間は平日は正午~午後6時。土、日曜日は午前11時~午後6時。火、水曜定休。問い合わせは同店(電話0247・57・7665)へ。