福島県、新型コロナ31人感染確認 いわき8人、郡山と若松各6人

 

 県は16日、県内で新たに31人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも15日に判明した。県内感染者の累計は4245人となった。

 感染が確認されたのは、いわき市8人、郡山、会津若松の両市が6人、二本松市3人、福島、喜多方の両市が2人、須賀川、南相馬、大玉、小野の各市町が1人。

 また、15日までに34人が退院し、宿泊療養所から21人が退所した。重症者は21人。