会津史談会「創立90周年の回顧と展望」テーマ、会誌95号発行

 
90周年特集号となった会誌「會津史談」第95号

 会津の歴史研究などに取り組んでいる会津史談会は、会誌「會津史談」の第95号を発行した。今回は創立90周年記念特集号となっており、今月下旬ごろ、会津若松市内の書店に並ぶ予定。

 会誌は1931(昭和6)年に第1号が発行され、原則年に1回、出版されている。

 第95号は各界からの祝辞のほか、「創立90周年の回顧と展望」をテーマに昨年開かれた座談会の様子を収録した。成田勝義会長ら会員がこれまでの活動を振り返りながら、今後の会の方向性などを検討する様子がまとめられている。このほか、会員の調査報告や随筆などが掲載されている。

 成田会長は「7人ぐらいで始まった会が90年を迎え感無量。特集号には執筆者の私論が掲載されている。多くの人に読んでもらいたい」と話した。価格は2500円。