いわき市、PCR初日は201人検査 市民ら3000人対象に無料で

 

 いわき市は17日、同市の磐城中央病院で、大型連休中に市外と市内を往来した無症状の市民ら約3000人を対象にした無料のPCR検査を開始した。初日は201人が検査に訪れ、担当者は「連休中に不特定多数の人と接触があり、不安を抱える人が多く訪れている」と話した。

 感染拡大防止策の一環で独自に実施するもので、6月4日まで検査を行う。ドライブスルー方式で行われ、申込者は車内から職員に検体を手渡す。検査結果は翌日判明し、陽性者には市保健所が電話で通知する。同日までに3000人の予約枠に約1300人が応募している。28日まで申し込みを受け付ける。