いわき市、7月末完了へ迅速化 新型コロナ、集団接種体制拡充

 

 いわき市の清水敏男市長は18日、市役所で臨時記者会見を開き、65歳以上の高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種を7月末までに完了させるため、今月末までに集団接種の体制を拡充する方針を示した。市内で集団接種を行っているいわきグリーンベースの接種数を増やすほか、新たな接種会場として市内の体育館など公共施設の活用を検討する。

 また、ワクチン接種の予約時の混乱を避けるため、70~74歳、65~69歳など年齢を5歳刻みにして接種券を送付する仕組みに変更し、予約を受け付ける。