会津若松65歳以上ワクチン接種予約44% 、「希望者全員分は確保」

 
ワクチンの接種状況について説明する室井市長

 会津若松市の室井照平市長は19日の記者会見で、65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種について、18日までに1万5831人の予約を受け付けたと発表した。対象者の44・2%となる。

 予約は10日から、専用ダイヤルで受け付けている。室井市長は、電話がつながりにくい状況が続いているとして「大変な迷惑を掛けている」と謝罪した上で、「希望者全員の接種の機会を確保しているので、慌てずに電話してほしい」と市民に呼び掛けた。

 また室井市長は医療機関で17日から始まった個別接種について、18日までに約1300人が接種を受けたとした。集団接種は23日から7会場で始まる。