飲食店60軒に時短営業協力呼び掛け 新型コロナ対策で美里町と県

 
飲食店に時短営業を呼び掛ける杉山町長(左)

 会津美里町と県は15日、町内の飲食店約60軒を訪問し、新型コロナウイルス感染防止対策に伴う営業時間短縮への協力を呼び掛けた。

 県独自の非常事態宣言に合わせ、飲食店への啓発活動を実施した。杉山純一町長や県職員ら12人が参加した。高田、本郷、新鶴地区の飲食店を4班に分かれて巡った。酒類の提供や接待を伴う飲食店に時短営業を説明したチラシを配布し、午後8時までの営業を呼び掛けた。