若松の公園で連日の「クマ」目撃 23日まで閉園、けが人はなし

 

 21日午前9時30分ごろ、会津若松市の会津レクリエーション公園にある遺跡の広場西側付近で、クマ1頭を目撃したと巡回中の施設管理者から会津若松署に通報があった。けが人はいなかった。

 同公園では20日にもクマの目撃情報があったため21日は閉園しており、来園者はいなかった。再びクマが確認されたため、公園を管理する県会津若松建設事務所は閉園期間を23日まで延ばし、サイレンを鳴らしたパトロールなどの警戒を行う。同署によると、クマは体長約1メートル。