県勢力士の勝敗、一目で 福島市役所文化スポーツ振興室に星取り表

 
設置された星取り表

 福島市役所にある文化スポーツ振興室で、大相撲夏場所の勝敗を記す手作りの星取り表が職員の間で静かな盛り上がりを見せている。

 幕内力士若隆景ら「大波3兄弟」や序二段の丹治、福東の名も刻まれ、郷土出身力士の勝敗に職員は一喜一憂。記録するのは発案者の村田泰一室長の役割で、若隆景が勝ち越しを決めた21日は、ほっとした様子で白の磁石を張った。

 若隆景の今場所は2大関2関脇を撃破するなど風格が増した。「市民の元気につながり、相撲人気の裾野も広がれば」と昭和生まれの村田室長。令和の"若隆フィーバー"に期待していた。