コロナに負けない「希望の舞」 フラガールショー、ライブ配信

 
笑顔を届けようと動画配信のためダンスを披露するフラガール

 スパリゾートハワイアンズ(いわき市)は23日、新型コロナウイルス感染拡大の状況の中で頑張る人たちに笑顔を届けようと、「全国きずなキャラバン」と銘打ちフラガールのショーをライブ配信した。

 同キャラバンは、施設が被災し、踊る舞台を失ったフラガールたちが、東北の力になりたいと活動したのが始まり。2011(平成23)年に国内外125カ所で計247回の公演を行った。19年に8年ぶりに復活し、震災や西日本豪雨、熊本地震の被災地など12都府県を訪問した。

 今回はコロナ禍でも「負けない」との思いを伝えようと2年ぶりの実施となった。各地を訪れることが難しいことから、動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで無料配信。ハワイアンズの舞台でフラガール9人が「星影のエール」や「花は咲く」など7曲に合わせて華やかに舞った。

 キャプテンのラウレア美咲さんがコロナ禍で尽力する医療従事者に感謝を述べながら、視聴者に「不安な状況でも明るい未来を信じて前進していきましょう」と呼び掛けた。