「進路選択に役立てて」やぶき企業ガイドブック 、光南高生に寄贈

 
光南高1年生に贈る 経営懇話会 「進路選択に活用を」

 矢吹町の企業の概要などをまとめた「やぶき企業ガイドブック2021」の寄贈式は21日、同町の光南高で行われた。町内の企業で構成するやぶき経営懇話会が約200冊を贈った。同校の1年生に配られる。

 ガイドブック作りは、懇話会と町が生徒に就職活動や将来の進路を考えるために役立ててもらおうと取り組んだ。表紙のデザインは同校の小幡雛乃さん(2年)が担当した。

 寄贈式では、懇話会の水戸勘十会長らが同校を訪れて生徒会長の長田青海さん(3年)、副会長の佐藤さくらさん(同)、小幡さんに完成したガイドブックを手渡した。

 長田さんは「1年生に将来の目標のために役立ててほしい」と述べた。

 表紙を描いた小幡さんは「夢を持って見てもらいたいという思いでデザインした」と話した。