ヤマツツジ群生3万本「高柴山」が山開き、小野で安全祈願祭

 
登山客の無事を祈る関係者=23日午前、小野町浮金

 小野町観光協会は23日、同町と田村市にまたがる高柴山(884メートル)で安全祈願祭を行い、登山客の安全を祈った。

 同町浮金の登山口で神事を執り行った。村上昭正町長が来賓祝辞を述べた。

 高柴山は約3万本のヤマツツジの群生地として知られる。今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、記念品配布などの山開きイベントは中止とした。

 同町浮金、田村市の牧野、門沢からの登山3ルートは開放されており、登山することができる。問い合わせは町観光協会(電話0247・72・6938)へ。