空き家の管理ちゃんとしてる? いわき市がガイドブック初作成

 
いわき市が作成したガイドブック

 いわき市は、空き家の適切な管理や利活用の方法を周知しようと、ガイドブック「あなたの空き家 ちゃんとしてる?」を初めて作成した。

 市によると、2017(平成29)~19年の3年間で市内にある空き家の実態調査をした結果、約3700戸が確認された。今後、空き家の増加が懸念されることから、所有者らに適切な管理方法などについて理解を促そうと、NPO法人いわき市住まい情報センターと協力して作成した。

 ガイドブックでは、空き家の放置により生じる壁の倒壊やごみの不法投棄、不審者の侵入などさまざまな問題を紹介。その上で防止策として、空き家の定期的な点検のポイントのほか、空き家の売却や賃貸を希望する所有者と利用者らのマッチングを行う「空き家バンクいわき」の活用方法を紹介してる。

 ガイドブックは、市住まい政策課や各支所、同NPOで配布している。また、市公式ホームページで電子媒体を公開している。問い合わせは市住まい政策課(電話0246・22・7593)へ。