喜多方でワクチン接種開始 85歳以上の高齢者、初日は200人

 
ワクチン接種を受ける市民

 喜多方市が24日から始めた85歳以上の高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種で、初日は約200人が接種した。ワクチン接種は市内16の指定医療機関で接種することができる。

 同市は、年齢ごとに6段階に分けて接種券を順次送付しており、24日には75歳以上の市民に接種券の発送も始めた。接種券に同封された案内に記された「ワクチン接種予約専用ダイヤル」で予約できる。