「冷やしラーメンフェア」始まる 坂下・食堂いしやまが福島に

 
来場者にラーメンを提供する福地さん(左)=福島市・県観光物産館

 会津坂下町の名物を楽しめる「冷やしラーメンフェア」が26日、福島市の県観光物産館(コラッセふくしま)で始まった。28日まで。

 「食堂いしやま」が出店した。余分な油を取り除くためスープを3日間冷やし、氷に磐梯山の湧き水を使うなど、細部にこだわっている。

 店主の福地隆史さん(45)は「祖母が風邪で食欲のない人でも食べてもらえるようにと考案したラーメン。たくさんの人に味わってほしい」と話す。1杯700円。提供は午前11時~午後2時30分。