「小規模医療機関では厳しい」 個別接種、予約キャンセル対応

 
接種予約のキャンセルに対応するため「キャンセル待ち」リストを作っている郡山市のさくまファミリークリニック

 「予約24件のうち4件でキャンセルが出てしまった」。郡山市の病院や診療所で24日に個別接種が始まり、郡山市のさくまファミリークリニックでは、初日から予約キャンセルの対応を迫られた。

 看護師や事務員らは、独自に作っていた「キャンセル待ち」のリストをめくって電話をかけ、つながった人に足を運んでもらい、接種を進めた。既に予約している人に声を掛け、接種にこぎ着けたという。

 ワクチンを無駄にせずに済んだが、スタッフには不安もよぎった。担当者は「事前の連絡がなくキャンセルする方もいる。小規模の医療機関ではキャンセルが出た場合、次の接種者を探し出すのが厳しくなるのではないか」と危惧する。

 集団接種会場や、患者が多い病院であれば「キャンセル待ち」のリストに載る人も多いが、小規模な診療所はそうはいかないからだ。市内の医療機関にワクチンを振り分ける市の担当者は「今後、医師会と協議してキャンセル分の取り扱いを考える」としており、効率的な接種方法を検討する。