郡山で15人中13人変異株に感染 新型コロナ、N501Y型を検出

 

 郡山市は27日、新型コロナウイルス感染者の中から15人を抽出して検査した結果、約87%に当たる13人から感染力が強いとされる「N501Y」型が検出されたと発表した。

 15人の陽性判明は20~26日で、県が25日に公表した県内の新たな変異株確認数34人には含まれていない。市が前週の12~19日判明分を20日に検査した際の変異株の割合は約69%だった。