バンド練習後に温泉 旅館地下にスタジオ、福島・飯坂温泉の伊勢屋

 
会議室を有効活用した旅館伊勢屋のスタジオ

 ドンドンと腹に響くドラムの音、軽快に流れるキーボードの旋律。一見するとスタジオのようだが、ここは温泉旅館の地下。福島市の飯坂温泉にある旅館伊勢屋は、使う機会が減った地下1階の会議室をバンドスタジオとして貸し出している。新型コロナウイルス禍で利用者は平時より少ないが、常連バンドが練習拠点にしており、旅館関係者は「収束後は合宿やミニライブの舞台としても活用してほしい」と期待を抱く。

 元々は会議室のため一般的なスタジオより広い。福島市の楽器店ユー・ワンミュージックの協力で、キーボードやドラムセット、ギターやベースのアンプ、スピーカー、ミキサーなどが備えられている。ドラムのスティックも貸し出しているため、手ぶらで出掛けて演奏を楽しむことも可能だ。

 個人練習プランは2人までの90分利用で1100円。入浴も可能で練習後に温泉を楽しむバンドも多いという。大人数でも1時間の利用料金は会員2500円、非会員3500円。広い駐車場も完備している。

 仲間5人でバンドを組む福島市の槇瀧芽来さん(25)は「広々として圧迫感がなく、練習後に温泉に入るのが楽しみ」と魅力を語る。伊達市の遠藤明日香さん(31)は「職場が飯坂にあり、仕事が終わってからでも練習できるので助かる。演奏で発散できる」と喜ぶ。

 バンドスタジオの隣はふすまを挟んで宴会場になっており、会食や合宿などでの利用も想定できる。伊勢屋の渡部泰陽支配人は「若い人に温泉の魅力を知ってもらう意味でも、大勢に利用してほしい」と期待している。

 問い合わせは伊勢屋(電話024・542・3131)へ。