来場者の受け入れ制限を緩和 相馬港・新地町海釣り公園

 
メバルなどの釣りが楽しめる新地町海釣り公園

 相馬港5号ふ頭の新地町海釣り公園は26日から、新型コロナウイルスの感染拡大で継続していた来場者の受け入れ制限を緩和した。

 国の緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象となる地域以外からの来訪を受け入れる。同公園は2月の福島県沖地震で大きな被害を受け、一時的に閉鎖していたが、4月下旬に再開園。ただ、感染拡大防止のため、利用者を町民などに限定していた。

 今後も、利用人数の制限などの措置は継続。地震で破損した第1駐車場は引き続き、利用を禁止している。

 町観光協会によると、この時期はクロダイ、イシダイ、メバルなどの釣りを楽しむことができるという。

 時間は午前6時~午後6時(10~2月は午前6時30分~午後4時30分)で午前、午後の入れ替え制。利用料は半日で高校生以上1000円、小学4年生以上700円。釣りざおの貸し出し、餌の販売なども行っている。問い合わせは同公園管理棟(電話0244・62・5559)へ。