いわきと延岡の人的交流促進へ、商議所青年部「兄弟協定」結ぶ

 
商議所青年部兄弟協定書を手にする立原直前会長(中央)ら

 いわき商議所青年部は29日、宮崎県の延岡商議所青年部と商議所青年部兄弟協定を結んだ。いわき商議所青年部が兄弟協定を結ぶのは初めて。

 調印式は延岡商議所青年部の創立10周年記念式典の席上行われた。いわき市からリモートで式典に出席した立原めぐみ直前会長が協定書に署名調印し「この協定を機に人的交流を進めて互いに発展できるようにしたい」とあいさつした。山崎建見会長と吉田論正直前専務理事が同席した。

 いわき市と延岡市は兄弟都市を結んでおり長年、交流を深めている。協定は昨年11月にいわき商議所青年部から提案し、今年2月に延岡市での式典で調印する予定だったが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で延期していた。