孤立解消へ 子供支えるため知恵集める 福島いのちの電話が講座

 
講話する若月理事長

 福島いのちの電話春季公開講座が5月29日、福島市民開館で開かれた。NPO法人ビーンズふくしま(福島市)の若月ちよ理事長を講師に招き、参加者が孤立問題解消について考えた。福島いのちの電話の主催。

 「子ども・若者の育ちを支えるために~孤立問題の解決を目指して」の演題で講演した若月理事長は、同NPOの活動を紹介しながら、孤立を感じさせないためには「子どもの時から相談することのハードルを下げることが重要」と説明。「子どもが持っている力を引き出せるよう、声に耳を傾けてほしい」と述べた。