歴史息づく「山の神様」 西会津で大山まつり開幕、30日まで

 
参拝客が訪れる大山祇神社

 「野沢の山の神様」として県内外から信仰を集める大山祇神社(西会津町)の「大山まつり」は1日開幕した。30日まで。

 同神社は、1200年以上の歴史があり「3年続けてお参りすれば一生に一度はなじょな願いも聞きなさる山の神様」として知られる。1、5、20日の3日間は、遥拝殿から約4キロ先にある御本殿を目指して参道を歩く「大山トレッキング」を行う。初日は、2年ぶりにオープニングセレモニーが行われた。関係者がテープカットした後、大山さゆり太鼓の演奏が披露された。「大山トレッキング」も行われた。

 期間中は遥拝殿近くの宇陀帰、岩根館、観音茶屋で「会津大山寒晒そば」を土、日曜日限定で販売している。問い合わせはにしあいづ観光交流協会(電話0241・48・1666)へ。