集まろう「鮫川応援団」 村がさめがわファンクラブ設立

 
さめがわファンクラブへの入会を呼び掛ける関根村長

 鮫川村は、村の情報を知りたい人や村を応援したいと考える人向けの「さめがわファンクラブ」を設立し、会員を募集している。関根政雄村長は1日、福島民友新聞社の取材に「会員には情報発信のほか、村の農産物をプレゼントするなどさまざまな特典を考えている。アイデアを駆使してPRしていく」と入会を呼び掛けた。

 村のファンを増やし、広く魅力を発信しようと設立した。5月から会員を募集している。村民向けの準会員と村外の人が対象となる正会員がある。正会員に申し込むと会員証が届き、さまざまな会員特典が受けられる予定。

 正会員には現在、50人以上が入会しており、1000人を目標としている。関根村長は「コロナ禍でも野外活動やキャンプをする人は増えている。若者を中心に余暇の過ごし方が変わってきているので、鹿角平など村の観光資源を生かしていきたい」と話している。

 入会無料。問い合わせは村農林商工課商工観光係内の事務局(電話0247・49・3113)へ。