オニグルミの限定スイーツ販売 6月5、6日に福島県観光物産館

 
来場者に商品の説明をする桜田さん

 福島市の県観光物産館は、斎藤金五郎商店(会津坂下町)の高級鬼ぐるみを使った限定スイーツの取り扱いを始めた。5月29、30の両日に「スイーツDE会津産鬼ぐるみ」と題して販売を行い、来場者は珍しい鬼ぐるみのスイーツに手を伸ばした。5、6の両日も販売する。

 日本固有の古来種であるオニグルミは、殻が固く栽培が難しいことからごく限られた地域でしか生産加工されてこなかった。通常のクルミよりも油脂が多く、クルミ独自の風味が強いという。

 地元の会津坂下町に貴重な鬼ぐるみがあることを広く県民に知ってもらおうと、同館の桜田武館長(51)がこの鬼ぐるみを入手し、県内9店舗のパティシエに限定スイーツを作ってもらった。ケーキやプリン10種類が物産館に並んでいる。桜田さんは「本当に貴重な物なのでぜひ食べて味わってほしい」と来場を呼び掛けている。

 販売時間は午前9時30分~午後7時。問い合わせは同館(電話024・525・4031)へ。