フラのまち・いわきで県職員、「アロハデー×ウォークビズ」開始

 
アロハシャツの着用を呼び掛ける県職員ら

 県いわき地方振興局は1日、アロハシャツを取り入れた健康づくり運動「アロハデー×ウォークビズ」を始めた。9月30日まで。

 同運動は、「フラシティいわき」のイメージ定着を図る目的でアロハシャツを着用する「アロハデー」と、運動靴などを履いて勤務中に歩くことを意識付ける「ウォークビズ」を組み合わせている。市内の県職員を対象に、2017(平成29)年から毎年取り組んでいる。

 県は1日、同市の県いわき合同庁舎で運動の啓発活動を行った。いわきオリジナルの「フラキビタン」やいわき観光情報ナビゲーター「フラおじさん」、アロハシャツを着た県職員が参加し、出勤する職員らに運動への参加を呼び掛けた。