白河市役所駐車場の塀に「バカ」 落書き疑い、無職の64歳男逮捕

 

 白河市役所の駐車場の塀などで落書きが見つかった事件で、白河署は4日午後4時50分ごろ、器物損壊の疑いで白河市の無職の男(64)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1日午後8時ごろから2日午前8時ごろまでの間に、白河市役所駐車場のコンクリート塀や駐車中だった市所有のバス2台に黒色塗料で落書きした疑い。市によると、駐車場の塀には「バカ」などの文字が書かれていた。同署は市から被害届を受け、捜査していた。