福島県、新型コロナ9人感染確認 県累計4632人、男女3人死亡

 

 県は5日、新型コロナウイルスに感染して県内の医療機関に入院していた80代の女性2人と70代の男性が1日に死亡したと発表した。死者数は計152人。新たに9人の感染が確認され、県内の感染者数は計4632人となった。4日に陽性と判明した。

 感染が確認された9人の内訳は郡山市6人、伊達市3人。3人の感染経路が分かっていない。4日現在の入院者(予定含む)は150人で、病床使用率は30.2%。8人が重症。同日までに20人が退院し、4人が宿泊療養施設を退所した。自宅療養を解除されたのは1人。同日現在、12人が宿泊療養中で、3人が自宅療養している。

 県は、感染拡大を受けて会津若松市で行っている集中対策を期限通り7日に終了する方針。県全域で30日まで重点対策を継続し、基本的な感染対策の徹底や感染リスクの高い行動の自粛などの協力を求めている。