心地よい「潮風」...ウオーキング満喫 相馬の観光名所も楽しむ

 
潮風を浴びながら、ウォーキングを楽しむ参加者ら

 相馬市の海沿いを歩く「第11回みちのく潮風トレイルin相馬」は5日、同市の尾浜こども公園を発着点に行われ、参加者が心地よい潮風を浴びながらウオーキングを楽しんだ。

 市観光協会などの主催。昨年完成したばかりの防災緑地などを巡る約7キロのコースで、114人が思い思いのペースで歩みを進めた。

 コースには松川浦環境公園、道の駅松川浦、松川浦大橋などの観光名所も。参加者はウオーキングを楽しみながら、相馬の魅力も満喫していた。