「真尋ちゃん音頭」覚えて踊ろう 飯坂温泉、振り付け動画公開

 
ユーチューブで公開されている「真尋ちゃん音頭」のレクチャー動画

 福島市の飯坂温泉を全国に発信する「温泉むすめ」のキャラクター「飯坂真尋(まひろ)」ちゃんを題材に昨年制作されたCD「飯坂温泉 真尋ちゃん音頭」の振り付け動画が、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されている。

 飯坂真尋ちゃんプロジェクト実行委員会の畠正樹実行委員長は「コロナ収束後、イベントでみんなが踊ったりできればいい。踊りの輪が大きく広がってほしい」と期待している。

 真尋ちゃん音頭の制作は、飯坂温泉を盛り上げようと、同実行委がクラウドファンディングで制作費を募って進めた。目標額の150万円は初日で達成。さらにセカンド、サードと目標額を達成し、昨年4月の募集締め切りまでに287人から計359万6500円が集まった。

 振り付け動画は福島市のSACHIKOダンススタジオの協力で作られた。レクチャー動画のため動きが左右反転されており、画面を見ながら簡単に踊りを覚えることができる。

 動画では、畠実行委員長ら実行委のメンバーや飯坂町のマスコットキャラクター「ゆげお」が講師と共に踊りを披露している。真尋ちゃんポーズも取り入れられている。

 畠実行委員長は「子どもからお年寄りまでみんなが踊りやすい。『踊ってみた』の動画などもアップしてほしい」と話している。