飲料水製造販売「コンビボックス」 天栄村に新工場、10月操業へ

 
協定書、契約書を手にする(右から)川島社長、添田村長

 飲料水の製造販売「コンビボックス」(郡山市)は、天栄村のハイテク大山工業団地にクリクラノースランド事業部の新工場を建設する。5月31日に村と工場等立地に関する基本協定、土地貸与分譲契約を締結した。

 現在、須賀川市、天栄村、岩手県に工場があるが、業務の拡張を目指す中で、須賀川工場が手狭となったため天栄工場の隣地に移設する。工場のスペースを確保すると同時に効率化を図る。

 新工場は、用地が約2千平方メートル。8月に着工し、工場と倉庫を建設し、10月に操業を開始する予定。数人の地元での雇用も予定している。

 村役場で調印式が行われ、川島秀洋社長、添田勝幸村長が協定書と契約書に署名した。