福島市、64歳以下ワクチン接種 8月までに開始、10月末完了見込み

 

 福島市は、16~64歳の市民ら約15万6千人への新型コロナワクチン接種について8月までに開始し、10月末ごろの完了を見込んでいる。基礎疾患のある人や高齢者施設従事者、64~60歳、学校・児童施設の教職員を優先的に進める。市は11日から、基礎疾患の事前調査案内を発送する。

 対象者の生年月日は1957(昭和32)年4月2日~2005年7月31日。基礎疾患のある人は16~25日、オンラインや電話で申請する。かかりつけ医での接種を想定している。優先接種対象者には7月9日から接種券を発送する。

 このほかの64歳以下には7月中旬に一斉に接種券を発送する。予約方法は電話とオンラインが軸で、予約が混み合わないように年齢区分などを設定する。