危険物安全週間、勿来火発200メートル煙突 ライトアップ配色替え

 
黄色と黒色(消灯)で危険、緑色と白色で安全をそれぞれ表現した「勿来ゆめライト」

 いわき市佐糠町の常磐共同火力勿来発電所は7日、高さ200メートルの煙突をライトアップする「勿来ゆめライト」を危険物安全週間に合わせた配色に変更した。

 危険物の保安に対する意識高揚や啓発を目的に、勿来消防署の呼び掛けに協力した。黄色と黒色(消灯)で危険、緑色と白色で安全をそれぞれ表現した。

 期間は12日まで。点灯時間は午後7時30分~同11時。