富岡二小跡地の特養ホーム、2022年3月上旬開所

 
特別養護老人ホームとトータルサポートセンターの完成イメージ

 富岡町が富岡二小跡地に整備を計画する特別養護老人ホームは来年3月上旬に開所する。町が9日、町議会全員協議会で示した。

 開設に伴い、町が郡山市に設置した仮設養護老人ホーム「東風荘」は本年度内で閉所する。利用者約30人について町は今後、要介護度などを踏まえながら、町内に新設する施設への入所希望者を募る。

 特別養護老人ホームは木造平屋約2200平方メートル。隣接する形で介護予防や地域交流などで利用できるトータルサポートセンターも整備する。