元気に泳いで田んぼのお仕事 福島・佐原でアイガモのひな150羽

 
田んぼで元気に泳ぎ回るアイガモのひな=福島市佐原

 福島市佐原の田んぼで、アイガモのひなが元気に泳ぎ回っている。

 尾形喜義さん(67)方では、農薬や化学肥料を使わないアイガモ農法に取り組んでいて、先月末苗を植えた田んぼ4.5アールにアイガモのひな約150羽を放した。

 害獣よけの電気柵に守られ「ピーッピーピィ」と呼び合うように鳴きながら、苗の間を群れで泳いで害虫や雑草を食べている。

 遊んでいるように見えるが、足ひれで泥水をかき回すことで、苗に酸素の供給や雑草の抑制、水温の差を一定にするなど生育を助けている。尾形さんは「アイガモは大事な仕事仲間です」と笑顔で話していた。