日本のアニメ 英語で紹介、本宮一中 英国生徒とオンライン交流

 
ダヴェナント校の生徒に英語で日本のアニメを紹介する本宮一中の生徒

 本宮一中の生徒は8日、東京五輪・パラリンピックで本宮市の「復興『ありがとう』ホストタウン」となっている英国の生徒とオンラインで交流し、互いの文化に理解を深めた。

 1年生約30人が参加。市の英国訪問団が2019年に訪れた英国のダヴェナント・ファウンデーション・スクールと、本宮一中をビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」でつなぎ、生徒同士が交流した。

 本宮一中生は英語で日本のアニメや歌手などを紹介した。「日本についてどう思いますか」と質問すると、ダヴェナント校の生徒が「行ってみたいです」と笑顔で返答する場面もあった。

 参加した鈴木優奏葉(ゆずは)さんと日置茉白さんは「緊張したが、英国の人と話ができて楽しかった。これからも一緒にいろいろなことを話して交流を深めたい」と話した。
 市は、英国との生徒間交流を月1回程度できるように調整を進めているという。